« 火星で老体探査車が巨大クレーター登り切る | トップページ | 自民党総裁選 »

2008年9月 6日 (土)

ホンダのハイブリッドカー

 ホンダから新しいハイブリッドカーのインサイトが発表になりました。トヨタのプリウスの価格を下回るとのこと。ホンダのハイブリッドカーはトヨタに比べるとあまり目立っていません。確か今はシビックのみ、それも外観はガソリン車と同じで目立ちません。ホンダはハイブリッドカーのブランド戦略で失敗しているという記事(http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0809/05/news037.html)を読みました。その記事によれば性能的にはホンダもトヨタに見劣りしないとのこと。別の記事か何かではトヨタはモーターがメイン、ホンダはエンジンがメインの動力にしている、読んだことがあります。どちらが燃費がいいかわかりませんが、加速はエンジンメインの方がよさそうです。
 先日車のミッションが錆びたということを書きましたが、交換の見積もりをもらい、21万円くらいとのこと。ところが他の部品、例えば発電機も中が錆びているかもしれないとのこと、諸々交換すると100万円くらいになりそうとのこと。また、売るにしても水没車扱いなのであまり高くは売れないとのこと。まだ1万キロくらいしか走っていないし、外観もきれいです。
 それにしても100万円かけて直す気もちょっと起きません。ハイブリッドカーのニュースを聞いてそちらが欲しくなってしまいました。元々今の車がちょっと小さいと思っていたので、ミニバンが欲しいとも思っていましたし、ミニバンは燃費悪そうなのでハイブリッドカーもいいなあと思っていて、色々迷ってしまいます。

« 火星で老体探査車が巨大クレーター登り切る | トップページ | 自民党総裁選 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520139/42391213

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダのハイブリッドカー:

» ホンダ、新型ハイブリッド専用車を発表…09年春発売 [ニュースヘッドライン]
ホンダは、新型ハイブリッド専用車の『インサイト』を、2009年春より日米欧で発売すると発表。そのコンセプトモデルがパリモーターショー(10月2 19日、プレスデー:10月2 3日)で発表される。[ホンダ 新型ハイブリッド インサイト の写真] ホンダでは、年間20万台の販売を計画している。新型インサイトは、5人乗りのコンパクトな5ドアハッチバックで、制御ユニットやバッテリーを荷室下に配置する新しいプラットフォームの...... [続きを読む]

» ホンダの新ハイブリッド戦略:プリウスに価格で対抗する『インサイト』(1) [ニュースヘッドライン]
本田技研工業(ホンダ)がついに、世界で最も安価なハイブリッド車を披露した。[この記事では、この新しいハイブリッド車『インサイト』のほか、『CRZ』なども含め、同社のハイブリッド戦略について紹介する。]新しいインサイトは5人乗りで価格は1万9000ドル。同社がかつて生産していた『インサイト』の名称を復活させることになる。環境志向の人々がこぞって選ぶ車、というのがホンダの狙いだが、外見は現在その座にある車とよく似...... [続きを読む]

» ハイブリッドカーの価格比較 [次世代の車:トヨタVSホンダ ハイブリッドカー比較]
ハイブリッドカーの価格比較ハイブリッドカーが最近街で多く見られるようになって来ました。ハイブリッドカーが低公害車としての地位を得たような気がします。自動車メーカーはこのようなニーズに答えるように幅広い価格帯でハイブリッドカーを開発投入して需要に応えています。... [続きを読む]

« 火星で老体探査車が巨大クレーター登り切る | トップページ | 自民党総裁選 »

リンク




  • にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
フォト
無料ブログはココログ